ローヤルゼリー 成分|栄養豊富な完全食といわれるその含有成分とは?

通常の働き蜂と同じ幼虫を、毎日1,500個もの卵を産み続けられる女王蜂にまで育て上げる特別食「ローヤルゼリー」は、まさに栄養豊富な完全食といえます。

 

驚異の生命力をもたらすそのパワーは、当然、私たち人間にもさまざまな健康効果や美容効果をもたらしますね(#^.^#)

 

josei

 

では、そのパワーの源となる成分とは一体何なのでしょうか?
ローヤルゼリー含まれる成分について詳しくみていきましょう(*^-^*)

 

必須アミノ酸9種類、非必須アミノ酸15種類

まず、私たち人間の主要構成成分であり、タンパク質やコラーゲンを構成するアミノ酸が、必須アミノ酸(体内で合成できないもの)・非必須アミノ酸(体内で合成可能)ともに豊富です。

 

ローヤルゼリー中に含まれるこの豊富なタンパク質の存在が女王蜂を決定づけるのだということが、最近の研究で明らかになってきました。
私たちの体にとっては元気の源になりますね(#^.^#)

 

○必須アミノ酸(9種類)
リジン、メチオニン、フェニール、アラニン、バリン、ロイシン、
スレオニン、イソロイシン、トリプトファン、ヒスチジン

 

○非必須アミノ酸(15種類)
アルギニン、プロリン、γ-アミノ酪酸、セリン、グルタミン酸、グルタミン、
チロシン、タウリン、β-アラニン、アラニン、シスチン、オキシプロリン、
グリシン、アスパラギン酸、アスパラギン

 

男性

 

ビタミン10種類

ビタミンも豊富で、10種類のものが含まれているとのこと。
なかでもB群は豊富で、パントテン酸やアセチルコリンといった現代人に不可欠なビタミンが著しく豊富に含まれています。

 

ビタミン類は美肌には欠かせない成分なので、これらが豊富に含まれているローヤルゼリーは女性には特にうれしい美容食ですね(#^.^#)

 

○ビタミン10種類
ビタミンB1、ビタミンB12、葉酸、イノシトール、ビタミンB2、
ナイアシン、アセチルコリン、ビタミンB6、パントテン酸、ビオチン

 

女性

 

ミネラル8種類

ローヤルゼリーには、栄養上、欠かせない8種類のミネラルが含まれており、なかでもカリウム、リン、マグネシウム、カルシウムの含有量が高くなっています。

 

これらのミネラルは全て、骨を丈夫に成長させるために必要な成分ですので、成長期の子供や骨粗しょう症が心配される更年期の女性にとっても摂取が望まれますね(#^.^#)

 

骨

 

○ミネラル8種類
リン、カルシウム、銅、マンガン、鉄、マグネシウム、亜鉛、カリウム

 

ローヤルゼリーにしか含まれない特有成分(デセン酸他ほか)

まだ解明されていないものを含めて、ローヤルゼリーにしか含まれない特有成分がいくつか存在しています。

 

そんな特有成分の一つであるデセン酸は、女王蜂特有のフェロモンに似た物質で、ローヤルゼリーを特徴づけている成分。

 

自律神経の調整効果を持ち得ていることから、辛い更年期の症状を和らげるサプリとして人気がありますね(#^.^#)

 

○特有成分
デセン酸(10-ハイドロキシ-δ2-デセン酸) 、ビオプテリンなど

 

josei

 

糖類

ローヤルゼリーには、体内でエネルギーに変換される糖類も複数含まれています。
なかでもオリゴ糖は、大腸でビフィズス菌などの善玉菌といわれる腸内細菌のエサとなり、それらの増殖を促す役割を持つプレバイオティクス。

 

ローヤルゼリーに腸内環境を整える効果(整腸効果)が認められるのは、このオリゴ糖を含んでいるためですね(#^.^#)

 

○糖類(4種類)
グルコース、フルクトース、スクロース、オリゴ糖

 

josei

 

 

このように、ローヤルゼリーには実に様々な成分が豊富に含まれています。
その効果は、女王蜂の生命力と寿命(働き蜂の30〜40倍)からも明らか。

 

せっかくの自然の恵みなので、ぜひ私たちも美容と健康に活かしたいですね(#^.^#)